家電芸人のオススメ商品2021冬・最新版!加湿器やアメトークも! | オタク家電販売員・あきさんブログ

家電芸人のオススメ商品2021冬・最新版!加湿器やアメトークも!

家電

こんにちは、あきさんです!

今年もこの季節がやってきましたね!!

毎年家電芸人をチェックしていますが、今年もどんな家電が紹介されるのかを楽しみに視聴させていただきましたので、さっそくまとめてみました。

スポンサーリンク

家電芸人紹介家電

家電芸人さんが魅力的に紹介されるので、わたしも接客のヒントを毎回もらっています。

最新のものが多くオススメの家電ばかりなのでぜひご覧ください。

ダイニチ 加湿器

HD-RXT521の現行機種はHD-RXT522となっています。

感染症対策にも注目されている加湿器だからこそ、一番初めに土田晃之さんが

ダイニチの加湿器『HD-RXT521』を紹介されていました。

加湿器のフィルターが入っているトレイの部分のお手入れが結構大変なんですが、カバーを交換するだけでお手入れの手間が減りますよ、というもの。

私も加湿器を利用しているんですが、お手入れがけっこう大変なんですよね。

トレイをシーズン毎に交換することで、毎シーズン清潔な状態で使えるのは本当にありがたいです。

加湿器はお手入れが大事な家電なので、こういう気遣いがあるのは嬉しいですよね。

パナソニック セパレートタイプクリーナー

私が欲しい機能を搭載してくれた新製品のスティッククリーナーも紹介されました!!

コードレスタイプで初めて、ゴミを紙パックへ吸い込んでくれる機能を搭載させた『MC-NS10K』です。

今までだとロボット掃除機にはあった、ゴミを別の場所にある紙パックに移してくれるありがたい機能です。

私がスティッククリーナーの苦手なところがサイクロンタイプが主流なところです。めんどくさがりで、ゴミを見たくないのでサイクロンタイプとの相性は最悪なんです。

それが、こちらだと紙パックにゴミを集めてくれるので、ある程度ゴミが溜まったら紙パックをポイっと捨てるだけでいいので、めちゃめちゃ素晴らしいクリーナーです。

ただ、ゴミを紙パックへ吸い上げるときの音だけは、かなりの音なので気を付けないといけない部分になります。

ヘッドの部分もありがたい機能『からまんヘッド』についても紹介されました。

このヘッドはパナソニック掃除機の上位機種にはついているヘッドです。

普通はT字のヘッドブラシですが、この『からまんヘッド』は斜めになって真ん中に隙間がある特殊な形状のブラシを採用しています。

この形状のおかげで、髪の毛など絡まずに隙間から吸い込んでくれます。

このヘッドがあることでストレスが減るので、すごくおすすめです。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー

シミ取りなどが得意なクリーナー『RNS-P10-W』をかじがや卓哉さんが紹介されました。

水を利用して汚れを浮かせ、その浮かせた汚れを吸い込むところまでやってくれます。

番組内ではカーペットにコーヒーをこぼして、シミもできていましたがしっかりとキレイになっていました。

育児中のご家庭とかだと、お子さんが間違ってこぼしてしまったときなどにも使えるのでかなり役立ちそうですよね。

アイリスオーヤマ スチームクリーナー

掃除などが得意な家事えもんこと松橋周太呂さんがアイリスオーヤマのスチームクリーナー『STM-304N』を紹介されました。

高温のスチームを使って頑固な汚れを落としたり、除菌をしたりできるので今の時期にはぴったりの家電です。

大掃除の強い味方になってくれるので、これ1台あるだけでかなり楽が出来るでしょう。

番組内では油汚れがついて換気扇のフィルターに試されていましたが、洗剤なしの高温スチームの力でしっかりと汚れを落とされていました。

シャープ ホットクック

シャープ KN-HW24G 自動調理鍋 ホットクック 2.4L ホワイト
ヤマダ電機 楽天市場店
¥ 53,821(2023/10/21 01:49時点)
シャープ KN-HW16G 自動調理鍋 ホットクック 1.6L ブラック
ヤマダ電機 楽天市場店
¥ 43,348(2023/10/21 01:49時点)

私の相棒家電の最新機種『KNHW24G・16G』です。

私の相棒家電の紹介はこちらから↓↓↓

今年のモデルから中身の容量は同じでも本体サイズがコンパクトになっています

今まで置き場所がなかったというお声も多かったホットクックですが、この改善のおかげで導入できる家庭が増えそうです。

また、まぜ技ユニットもより早く回転できるようになり、生クリームの泡立てもやってくれるようになっています。

また、地味な変更点ではありますが、1.6Lサイズの色展開が今までは白色と赤色だったのが、白色と黒色に変更されています。

シャープ KN-HW16G 自動調理鍋 ホットクック 1.6L ブラック
ヤマダ電機 楽天市場店
¥ 43,348(2023/10/21 01:49時点)

キッチン家電を黒で揃えている方も違和感なく置くことが出来るので、地味ですが嬉しいところです。

パナソニック マイスペックシリーズ炊飯器

こちらはパナソニックから出たマイスペックシリーズライス&クッカー『SR-UNX101』です。

実はこちら、今までにない特殊な炊飯器なんです。

もともとはシンプルな機能のみの炊飯器をスマホにつなげることで、自分が好きな機能を増やしていくという炊飯器です。

最初の機能は銀シャリ(炊飯)・エコ炊飯・予約炊飯のみです。

そこに早炊き・炊き込みなど炊飯に関するメニューを追加できますし、自動調理コースを使用することもできるようになります。

象印 STAN 自動調理なべ

今年象印からも自動調理なべ、STANシリーズから『EL-KA23』が新登場しました。

自動調理で有名になってきたホットクックと同じように、自動調理ができます。

中のお鍋はホーロー鍋なので普通のお鍋のようにも使えます。

さらに、ジップロックを使った自動調理メニューが含まれています。事前に食材を仕込んでおけば、入れるだけで簡単に調理ができます。

また、象印のSTANシリーズには炊飯器やポットなどデザインが統一されていますので、そちらで揃えてみてもおしゃれなキッチンになりますよ。

シロカ 電気圧力鍋

今年シロカから新発売しました電気圧力鍋『SP-2DM251』です。

最近外食が減ってきた影響で、お家でおいしいご飯を食べたいという方が多くなっています。
そこで時短ができ、自動で調理してくれる電気圧力鍋がすごく人気です。

番組内では豚バラと大根の煮物を作られていましたが、めちゃくちゃ美味しそうに出来上がっていました。

また、電気圧力鍋のデメリットである減圧の時間を短縮できるつくりになっています。

スマートプレッシャー技術は、シロカの独自技術(特許出願中)。

これまで難しかった細やかな圧力コントロールで一段とおいしく、

また従来の自然減圧時と比べて短時間での調理を可能にしました。

出典:シロカ公式サイト(https://www.siroca.co.jp/product/ouchichef/)

また、蒸気が出てくる部分にもフタがついているので安全性もあり、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭でも導入しやすいと思います。

TechShare 最新ロボット

劇団ひとりさんが独特の動きをするロボットUnitree A1を紹介されていました。

細い足と頭がないので気持ち悪がられていましたが、技術的にはめちゃくちゃすごいなぁと見させていただいていました。

BOSE ヘッドホン

品川さんが紹介されていましたヘッドホン『 QuietComfort45 』です。

ノイズリゼクションマイクが搭載されているので、余計な雑音は拾わずに話せるので、テレワークにばっちりのヘッドホンです。

後ろではなしている人の声も拾わないので、在宅勤務していても安心して使えそうですね。

SONY お手元テレビスピーカー

土田さんが紹介されていましたスピーカーです。

音が聞こえにくい方に最適ということで、ご年配の方が利用されるイメージが多いのですが、どなたでも喜んでいただけるような機能があります。

例えば、テレビを見ながら台所で洗い物などしている時、水の音がけっこううるさくてテレビの音が聞こえないことが多いです。

こちらを使うことによって、テレビの音量を上げなくともちょうどいい音量でお手元で聞けるのでありがたいです。

THANKO 吸っちゃうダストボックス

ユウキロックさんが紹介されていました自動ゴミ箱です。

自動ゴミ箱のフタをあけると、掃除機として使えるように付属品が収納されています。

ゴミ箱と掃除機をくっつけるなんてすごい発想ですよね。

バルミューダ コーヒーメーカー

トースターで有名になったバルミューダのコーヒーメーカー『BALMUDA TheBrew』です。

コーヒーメーカーの中ではかなり高価な商品なので、気になっていらっしゃるお客様も多くいらっしゃいました。

デザイン性はもちろんですが、おいしいコーヒーを淹れる為の工夫がたくさんあります。

その中でも他のコーヒーメーカーでは見たことがない注湯のやり方があります。

普通に注湯すると雑味が出てしまうことから、別の注入口からお湯を注ぐことでクリアな味になるそうです。

また実際に触ってみるとわかるんですが、ステンレス容器を引き抜く時の感触がすごく独特で好きです(笑)

シロカ すばやき トースター

シロカの時短家電すばやき『ST-2D351』です。

こちらのトースターは名前の通り素早く食パンの焼いてくれます。

その時間は約90秒です。これだけだと早いかどうかわかりづらいと思います。

他のトースターで焼いた際の平均時間は約3~5分ほどかかります。

すばやきは3分の1ほどの時間で焼けてしまうので、時短できることがわかるかと思います。

差は数分ではありますが、朝の数分って結構大事なので人気のトースターです。

すでに搭載されていた機能に合わせていた炊飯器から、自分の環境に合わせた炊飯器ということで『マイスペック』シリーズのひとつです。

スポンサーリンク

個人的に紹介して欲しい家電

放送時間の都合で紹介されなかったけれど、個人的に紹介して欲しかった家電をまとめてみました。

パナソニック ドラム洗濯機

NA-LX129AL/Rの現行機種はNA-LX129BL/Rとなっています。

我が家では2020年モデルを使用していますが、それでも今年のモデルにしておけばよかったと思わせる機能が搭載されたので、紹介したいと思います。

それが2021年モデルのパナソニックのドラム洗濯機『NA-LX129AL/R』です。

私が欲しかった機能というのが、窓パッキン溝の掃除機能です。

ドラム洗濯機を使用している方だとわかると思いますが、お手入れする部分が多い中で特にお手入れを怠りがちなのが窓パッキンの溝だと思います。

見えにくい部分なので、お手入れしているつもりになりやすい部分でもあります。

そこを洗濯のたびに一緒に洗ってくれる機能というのが、本当に欲しかった…。

また、同じサイズでも容量も増えて、デザインもおしゃれになっています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は年末恒例の家電芸人紹介の家電と紹介はされなかったけど、個人的におすすめしたい家電をまとめてみました。

紹介された家電一覧
  1. ダイニチ 加湿器 LXシリーズ
  2. パナソニック セパレートタイプクリーナー 
  3. アイリスオーヤマ リンサークリーナー
  4. アイリスオーヤマ スチームクリーナー STM-304N
  5. シャープ ホットクック KNHW24・16G
  6. パナソニック マイスペックシリーズ炊飯器 SR-UNX101
  7. 象印 自動調理なべ EL-KA23
  8. シロカ 電気圧力鍋 SP-2D251
  9. TechShare 最新ロボット Unitree A1
  10. BOSE ヘッドホン QuietComfort45
  11. SONY お手元テレビスピーカー
  12. THANKO 吸っちゃうダストボックス
  13. バルミューダ コーヒーメーカー BALMUDA The Brew
  14. シロカ トースター ST-2D351
紹介されなかったけれど個人的推し家電

パナソニック ドラム洗濯機 NA-LX129AL/R

日々家電は進化していますので、多くの方に知ってもらい多くの人の役に立ってくれたらいいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました